続 車が牽引されましたー。
さてさて。
事のはじまりは...

土曜の夜、家に帰ってきた時
アパートの駐車スペースが混み混みで残っておらず!
ちょっと体調が悪かったのもあり
唯一空いていたハンディキャップのパーキングスペースに
とりあえず停めたのです。
もちろん、こんなこと今までした事は絶対に無かったし
後で(そんなに時間が経たぬうちに)寝る前に車を移動させようと思ってたのに!!
でも、思いのほか、気分が悪く寝てしまい
次の日の日曜日も具合が悪くずっとベッドの中にいて
夜シャワーを浴びている時に

はっ!
と、車を移動させないといけなかった事を思い出して
シャワーから出た後で、ダッシュで表に出てみたら...


車が...消ーえーてーたー!!!!!

いくら車の鍵のボタンを押しても、光るはずのランプも鳴るはずの音も全く聞こえず
し〜んっ。
って感じで、無反応。
そりゃ、車が消えてますから〜。

あーーーーーーー 運ばれてしまったよぉぉぉおおおお!

と、やっと理解して、かなり凹んで空しく部屋へ帰り
||||||||<(>_<)>||||||||| ←こんな状態で、部屋の中をうろうろうろうろうろうろ。
とりあえず、友達にジョンに電話して、いくらかかるかな〜?チケット代いくらかな〜?
と、うだうだ愚痴の電話をして、ひとまず電話を切って
翌朝(今朝)、アパートのオフィスが開く時間に朝一で行き
牽引していった会社の電話番号をもらい、電話をかけたら
やっぱり牽引されてますって返事と一緒に$220キャッシュオンリーね!
って言われたよ。
...はぁ。
しかも、移動の足である車は、牽引されていて自分1人では行けず
ジョンが連れて行ってくれましたー。
友に感謝です!!
そんな良き友の只今職探し中なジョンは、久しぶりに朝早く起きれたらしく
うきうきハイテンションで
今日はハッピ〜朝早く起きれたから〜♪♪
そんなジョンは良い友達〜友達の為に車を走らせてあげてるから〜♪
と、連れて行ってくれている間、車を運転しながら
自作の歌を披露してくれました。

とにかく、ATMで引き出した$220のキャッシュを払い(痛いっ!)
無事に車を引き取りました。
しかも、ポリスのチケットは無し!
誰から電話を受けたの?って聞いたら、ランダムに選ばれた人達が何人かいて
時々、その人達がチェックして電話をよこす
というシステムになっているらしく、それにひっかかったというわけでした。
このやろっ!
と、最初は思ったけど、直ぐに
でも盗まれたりポリスのチッケットと罰金(少なくとも$500らしい)
じゃなくて良かったじゃん!!
というジョンの言葉を思い出し
本当にそうだったよ!!と心から思い
ある意味ラッキーだったような。

車を引き取った後で、ランチの時間まで
まだ時間があったから、ひとまず家のアパートに来る事になり
ジョンが来た時、あ、ハンディキャップのスペース空いてるよ。停める?
と冗談で聞いてきたよ。このやろー!w

ま、何はともあれ、良き友達を持って助かりました。感謝。

みんなも気をつけよう!春の交通安全運動...はまだ早いけど、普段からね。

今回は、お高いレッスンだったけど、もっと高くついたかもしれない事を考えれば
もう、二度と致しませんよ。
ぜったいに!!!


sophieihpos
[PR]
by ducaaaz | 2009-02-10 17:27 | +diary+
<< 太陽が昇る前にビックリした事 車が... >>