太陽が昇る前にビックリした事
太陽が昇る前のまだ外も暗い今朝4:30AMくらいの事。
まだベットの中だったけど
突然何か大きな物音がして、目が覚めた。
玄関の方から、その大きな物音が聞こえてきた。
扉がむりやり開けられたような音だったから、なんだ!?
と、かなりびびりつつも、めちゃめちゃ寒かったからパーカーを着て
ハロー?と声を出しながら玄関の方へゆっくり行ってみたら
何もなく、扉もちゃんと鍵が閉まっていた。
なんなんだよ〜(汗)と、まだ少し震えながらリビングの電気を付けたら
今度は、なにがなんだか分からないもの凄い音がベッドルームの方から聞こえた!
・・・どうしよう。なにげに第六感的なものを持っている私。
感じちゃったり見えちゃったりするからさ。でも、見えちゃうのは時々だけど。
また見えちゃうの?勘弁してくれよぉぉぉ。このアパートでは見えないでくれっ!
(一番最初に借りてたアパートでは、見えたのが原因で引越し決意したのよ)
と、怖くなりながら、どきどきしつつも
そ〜っとリビングからベッドルームに向かう途中
手前にあるバスルームの電気を










つけてみたら...


シャワーカーテンがレールごとバスタブの中に落ちていた!

これが音の原因でしたか...。
最初の音は、落ちる前の音。
次の音は、落ちた時のバスタブへの衝撃の音。
ってところでしょうか。

本気で、びびりましたが、音の根源がシャワーカーテンで良かったよ。
ホッとしたのか?喉がカラカラに乾いていることに気づき、ごくごく水を飲みました。
超びびってたからね。
その後
直すのは起きてからにしよう。
と、もう一度ベッドに戻りましたよ。

少し眠った後で朝起きてから
シャワーカーテンをかけている突っ張り棒を再びつけ直しました。
でも、良くあるブラスチックのじゃなくて
この突っ張り棒、もともとアパートに付いている
鉄で出来たしっかりしたもの。
かなりしっかり壁に突っ張られていたから
ぜったいに落ちなさそうな感じだったのにね。
本当、落ちた事に今回はびっくり。
しかも、長さ調整する為の端っこのところが
かなりの間動かされていなかったのか
(それだけしっかり突っ張られていて、長い間落ちなかったんだよね、きっと。)
もの凄く固かったのもあり、バスタブの端に立ってふらふらしながら
突っ張り棒も鉄だからちょっと重くて、なかなか上手く両サイドの壁に突っ張らせる事が出来ずに、結構時間がかかったよぅ。ふぅ〜。
ま、無事に直せて良かったさ〜。
おわり。

どうしようもない日記だな、これw


sophieihpos
[PR]
by ducaaaz | 2009-02-13 12:59 | +diary+
<< 水漏れ発生! 続 車が牽引されましたー。 >>